名入れタオルのデザイン【文字】と【イラスト・ロゴ】の違い

2020.04.15  タオル作成コラム

注文フォームの【文字】と【イラスト・ロゴ】違いをご説明します

名入れタオルは色々なデザインで作成されます。会社やお店の名前・電話番号などをタオルへ印刷したものや、企業のマークやロゴ、マスコットキャラクターやイラスト等を印刷したタオルなど様々な個性的なタオルがありますよね。イラストを入れておしゃれに仕上げた名入れタオルもいいですし、大きくドーンと名前だけ入れたタオルもシンプルでかっこいいです。

当サイトでは注文フォームに入力するだけで、弊社デザイナーがデザインを作成できるようにしていますが、注文フォームの「文字」「イラスト・ロゴ」の違いについて問い合わせを頂く機会があったので、今回はその違いについて説明していきます。ちなみに、文字とイラストを組み合わせたデザインでも価格は変わりませんのでタオルにイラストやロゴを印刷したい方はぜひご利用ください。
名入れタオルのデザイン【文字】と【イラスト・ロゴ】の違い

①文字とは?
文字とは別名テキストデータとも呼ばれる文字データの事です。パソコンのキーボードやスマートフォンで入力できる文字が文字データにあたります。オフィスソフトのワードやエクセルに入っているような一般的な書体であれば、文字データとして受付が可能です。また、●や☆などの基本的な記号も文字として扱っています。

②イラスト・ロゴとは?
イラスト・ロゴとは会社のマークやマスコットキャラクターのイラストなどの事です。また、文字であっても一般的な書体で表現できない装飾された文字はイラスト・ロゴデータに入ります(例えばYahooのロゴや、JRのロゴなどがこれにあたります)。こういったものは印刷の元になるデータが必要な為、お客様にデータの送信(データ入稿)をお願いしています。データはPDF形式やJPEG形式など、どのようなデータでも受け付けています。ただ、完全データ(全てアウトライン化されたai形式のデータ)以外はデザイン作成料金として初回のみ3,000円の料金を頂いています。

質問だけしたいという方もお気軽にお問い合わせください。

データの種類について詳しく説明していくとキリがありませんので、当サイトでは上記の2種類に分けて受付しています。文字のみの場合、データの入稿は必要ありません。注文フォームの名入れ内容の項目に印刷したい文言を入力してもらえればOKです。各行で大きさを変えたり、レイアウトについてご希望があれば注文フォームの特記事項にご自由にご記入ください。手書きのレイアウト案を写真で送っていただく事も可能です。お客さまがやりやすいように心がけていますので、ご質問やご要望等があればお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • ショッピングガイド