商品の特徴

商品は大きく分けて3種類

名入れタオル市場のノベルティタオルは大きく分けて三つの商品があります。

用途に合わせて使い分けるタオルの種類

名入れタオル市場では様々なタオルをご用意していますが、大きく分けると3種類のタオルがあります。

一つ目は粗品やご挨拶に広く使われている名入れタオル。 最も一般的な大きさのフェイスタオルの袖に会社やお店の名前が入ったタオルです。 価格が安く、大量生産にも向いています。 印刷範囲は約7cm×約26cmで、定番の片側名入れに加え、両側印刷にも対応します。 名入れタオル市場では160匁~240匁の豊富な生地厚をご用意しています。

二つ目は広範囲に印刷が可能なオリジナルタオル。 タオルのほぼ全体に印刷が可能な為、自由なデザインでオリジナリティのあるタオルを作成することができます。 タオルのサイズは小さいミニタオルから大きいバスタオルまで、全6種類。 お客様の好きなサイズで作成することが可能です。 ノベルティの他に会社や同好会、スポーツチームのオンリーワンタオルやグッズ販売などに人気のタオルです。

三つめは日本伝統の生地を使用するオリジナル手ぬぐい。 夏祭りや剣道チームのオリジナルグッズの他、 独特のレトロな質感でファッションアイテムやインテリアグッズなどのおしゃれアイテムとしても人気です。 また、日本の伝統品として外国人の方にプレゼントするととても喜ばれるので、 旅館や観光業などのインバウンド向けノベルティとしてもおすすめです。

粗品やご挨拶に大人気の名入れタオル 自由なデザインで作成できるオリジナルタオル
  • ショッピングガイド